今回のソシアルビル物件の情報入手経路 

今回の物件情報の出所は懇意にしている業者さんでした。


出会ってからどれ位たつでしょうか?
たまたま同い年で、色々話して信頼の置ける人だということが分かり、それ以来この地域の物件の情報は彼に取り扱うことにしてもらっています

結構お話はしているので私の希望物件の概要はすでに頭の中に入れてもらえていると思います。

今までもいくつか物件を紹介して頂きましたが、今回の仲介がはじめての取引になります。

細かいところまで色々可能な限り対応してくれるので非常に頼りにしています



さて、今回の物件の情報は彼から、Kさんとしましょう、携帯にやってきました。確か今年の九月の中ごろだったと思います。

とある売主さんが二つ物件を売りに出すとのこと。

売却理由はなんだか分かりませんが、駅前のビルとそれよりも少し離れたところにあるビル。

両方ともいわゆる飲み屋ビル。

飲み屋ビルという言葉を聞いた瞬間、正直「厳しいかな」って思いました。
なぜなら、飲み屋ビルを購入した人の例を聞いたことがまずなかったし、知り合いの業者さんからは

「飲み屋ビルだけには手を出さないほうがいい」

とよく言われていましたから。

理由としては入居者の属性が良くなく基本的に滞納が多いから。


そんな話を良く聞かされていたので、今回の情報がきた時に厳しいかなって思ったのでした。

ただいつも良くしてくれている業者さんからの情報なので悪い情報ではないと信じ、九月の二十日に現地調査をすることにしました。
人気ブログランキング
不動産情報
[ 2007/12/06 15:24 ] 今回の情報入手方法 | TB(0) | CM(4)