スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

100万円からの海外投資 


・拙著公式サイトはこちら↓
住宅ローンで不動産投資を行う方法
・拙著のご感想、ご相談、お問い合わせは
こちらにある↓連絡先にお願いします
読者様プレゼント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!







「100万円からの海外投資」

マレーシアのフードコート出店投資案件概要の続きです。


百万円からの海外投資

共同オーナーとして一口から参加する事ができます。

百万円も用意できない方
自己資金にレバレッジをかけたい方
日本国内でのファイナンシャルアレンジメントをコンサルティングします。

投資業界の各分野(不動産、金融商品、海外投資 etc)の表と裏側を情報共有しながら、
共に資産運用のロジックを追求していく組織があります。

究極の資産運用とは何か?
を追求し資金調達等のコンサルティングも行っております。




ここまで何度かシリーズ化して書いてきましたマレーシア関連の内容ですが
お気づきの方も多いかと思いますが
上記組織の方からの投稿を基に記事にしています。

本当の資産運用をみんなで勉強していこうと言う会だそうです。
こちらの勉強会に興味のある方、是非ご連絡下さい。

僕も少しずつ関りながら色々勉強して行こうと思っています。

「投資運用勉強会」と件名に入れ
「sashinenikkiあっとyahoo.co.jp」までご連絡くださいませ。
スポンサーサイト
[ 2013/05/27 00:00 ] マレーシア関連 | TB(0) | CM(0)

マレーシアのフードコート出店投資案件概要 


・拙著公式サイトはこちら↓
住宅ローンで不動産投資を行う方法
・拙著のご感想、ご相談、お問い合わせは
こちらにある↓連絡先にお願いします
読者様プレゼント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!







「マレーシアのフードコート出店投資案件概要」


「そこで酢飯革命」の続きです。


投資案件概要

年間最低10%を配当、目標は20~30%です。
毎月現地からのレポートにより収益を確認することができます。

最低資金を1000万から(1店舗経営するにあたって。)
現地ではリトル台湾のトップの方がコンサルティング
日本では国内で飲食のコンサルティングをしてくれる方がつきます。

飲食で一番大事なロケーションはフードコートを抑えております。
スピード感をもって多店舗展開フランチャイズ化を行っていきます。

マレーシアのみならず近隣シンガポール、インドネシア等も
将来的には出店対象と考えております。

投資家様には現地へのご招待を含め寿司チェーン店オーナーとしての
オプションサービスを今後充実させていこうと考えております。

将来的には投資配当を元に現地への移住も考えてみられてはいかがでしょうか?
メイドさんを雇い幸せな豊かな南国の生活を味わう事ができます。
奥様、彼女にも家事等からの解放をプレゼントすることができます。


以上こちらの案件にご興味がある方は件名に
「マレーシアフードコート投資案件」として
「sashinenikkiあっとyahoo.co.jp」までご連絡下さい。
[ 2013/05/26 00:00 ] マレーシア関連 | TB(0) | CM(0)

酢飯革命 


・拙著公式サイトはこちら↓
住宅ローンで不動産投資を行う方法
・拙著のご感想、ご相談、お問い合わせは
こちらにある↓連絡先にお願いします
読者様プレゼント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!







「そこで酢飯革命」


「なぜ海外の寿司はまずいのか?」の続きです。


そこで酢飯革命

多店舗展開が鍵
コックレスというコンセプトでいきます。

アルバイトでも海外現地人でも誰が作っても職人でなくても
おいしい酢飯を毎回完全に再現することができます。

投資としての妙味はここにあります。
飲食業は一店舗腕のいい職人がいても収益性には限界があります。
それを多店舗展開することによって収益性にうまみがでてきます。

しかし職人の腕を多店舗展開して再現することは非常に難しく
まして日本人の職人となると賃金の問題等もあり
なかなかおいしいものを同じ品質で
多店舗展開することは非常に難しいです。

マックやケンタッキーのようにどこの誰が作ってもマニュアルさえあれば
同じものがどこにでも展開できるビジネスこそグローバリゼーションです。
我々は世界に日本の寿司のおいしさを広めていきたいと考えております。
[ 2013/05/25 00:00 ] マレーシア関連 | TB(0) | CM(0)

なぜ海外の寿司はまずいのか? 


・拙著公式サイトはこちら↓
住宅ローンで不動産投資を行う方法
・拙著のご感想、ご相談、お問い合わせは
こちらにある↓連絡先にお願いします
読者様プレゼント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!







「なぜ海外の寿司はまずいのか?」


なぜ寿司なのか?」の続きです。


なぜ海外の寿司はまずいのか?


「まずいシャリはネタを殺す」
なんて言う店主もいるくらいで、
1カン数千円もする大間の本マグロでさえ、
まずいシャリにのせられていたのでは話にならないそうです。

いい寿司ネタは、おいしい米といっしょに食べてこそ、
その旨みを引き立たせることができるんです。

「寿司に使うシャリは、口の中に入れた途端に、
ほどけるようにパッと広がるのが理想である」
これは、寿司屋の間で言われている金科玉条のような言葉です。

ご飯をなじませる「シャリ切り」の技
この配合は寿司屋のトップシークレットで、
限りなくおいしい黄金比率を捜し求めている店主は多いと思います。
同業者でも、ほとんど教えません。

独自に配合した米を釜で炊きあげたシャリは、
しゃもじでほぐしながら酢飯にします。

そのとき、ご飯を切るようにして酢を馴染ませることから、
「シャリ切り」といい、この時にシャリを入れる桶を「飯切り」(半切り)と呼びます。

シャリ切りは、ご飯ひと粒ずつにまんべんなく酢をコーティングする作業です。
少しでも酢がかかっていない部分があると米粒同士がくっついてしまい、
冷めた時にダマになってしまうため、口の中でうまくほぐれません。

下手な職人ではご飯が潰れることも多く、
シャリ切りは単調ながらも、けっこう難しい作業なのだそうです。

これを海外地元の人間が再現することができないから海外の寿司はまずいのです。
[ 2013/05/24 00:00 ] マレーシア関連 | TB(0) | CM(0)

なぜ寿司なのか? 


・拙著公式サイトはこちら↓
住宅ローンで不動産投資を行う方法
・拙著のご感想、ご相談、お問い合わせは
こちらにある↓連絡先にお願いします
読者様プレゼント
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・












ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!







「なぜ寿司なのか?」


先日の「酢飯・チャーハン試食会」に続きマレーシア関連のお話です。

今回マレーシアに出店する予定なのですが
なぜ寿司なのか?というご質問に対してご回答します。

近年世界中の健康志向を求める富裕層を中心に
手軽な和食スタイルが好まれていることはご存知だと思われます。

特に寿司をメインにした業態はかなり浸透し、
回転寿しやSake barなどは連日混雑しており
日本食が海外でも受け入れられている事が分かります。

しかし、そこに寿司職人はおらず働く人達は韓国人や中国人ばかり、
まともな寿司を握ると言った事はなく中途半端な食を提供しています。

これらの職人だよりだった運用をを機械化することで、
バイトや若い女性のみでも高い品質の食を提供出来るようにし、
美味しく清潔感に溢れる演出でお客様に提供していく予定です。
[ 2013/05/23 01:33 ] マレーシア関連 | TB(0) | CM(0)












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。