読者様・その他の方からの反響その4 

不動産情報ランキング
ブログランキング
画像をぽちっと
おかげさまで急上昇中
どこまで上がるか楽しみです^^


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ

というか、本日の私の行動。


朝は千葉県の柏でお仕事。
それから東京都の代々木に移動してお仕事。
その後、埼玉の栗橋に移動して商談。


電車って便利ですね。

寝ている間にあちこち移動できますから。


ちなみに最後の栗橋では土地を売りたい人がいます。

どれくらいの値段かどうかは確認はしていませんが、任意売却のご相談でした。

居合わせた人は、売主(予定)さん、ブローカー、とび職さんと星輝。

そのほかオーディエンスもちょっと。

お話に進展がありましたら記事にしますね!



:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::

ソシアルビルのお話ではない不動産投資のお話。
読者様やその他の方からの反響その4です

:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::


多くのコメント、そしていつも以上に多くのメールありがとうございます^^

非常に参考になります。

おかげさまで色々考えさせていただいています。


さて、その4の始まりです。




その1からその3にかけて書いた内容を恵比寿のIさんにお話してみました。


彼も同じような状況で、同じようなことを考え、同様の質問を多く受けているようです。



我々は話しました。


「我々が体当たりによって得てきた今までの経験の詳細を発表することにより皆様のお役に立てるのでは?」


「でも、皆様と共有する価値のある知識を我々はもっているのか?」


「詳細を発表するのっていろんなリスクがあるのでは?」


「そうだよね、不特定多数の人が見ているブログでは詳細を書くのはリスクが高すぎる」


「でも、我々が犯してしまった失敗は初心者の方には避けてもらいたいよね。だって今振り返ったら、所有物件の1棟目は買わないでしょ?笑」


「確かにそうだね!笑。そう言う人には我々の数年の経験は役に立つかもよ。安定経営しているわけだし」


「そうだね、少なくとも初心者・中級者にはお役に立てそうだね。彼らの指南書的な役割は十分担えるかもよ」




我々は意見をその後も交換しました。




「最近、フルローンは危険!とか言ってるけど、我々もフルローン引いてるよね。危険な実感はある?」


「常にリスク管理をしているから、先のことは分からないけど今は大丈夫。自分なりの方針・考え方を持っているから。貸し剥がし対応も大丈夫だし。(省略)。以上のような考え方なんだけど。」


「それなら大丈夫でしょ。僕も基本的には大丈夫だと思っている。リスク管理はちゃんとしているから。そのやり方は・・・(省略)。どうでしょう?」


「それなら大丈夫かもね」


「もしかしたら我々二人は初心者から中級者のかたのお役に立てるかもね」



我々のお話は止まりませんでした。

(その5に続く)

ちなみに

私(星輝)の規模は初心者の方がとりあえず目指す最初のゴール・到達地点規模。

恵比寿のIさんの規模は中級者?上級者の規模(私が思うに上級者規模)。

ご意見ご感想は
sashinenikkiあっとyahoo.co.jp
[ 2008/08/16 00:58 ] 物件収支 | TB(0) | CM(20)

ぜひぜひいろいろ教えてください。
よろしくお願いします。
[ 2008/08/16 01:34 ] [ 編集 ]

1棟目はやはり買わないですか(笑)

でも、その経験も実は必要な事なのかも!?

なんてね^^ 
[ 2008/08/16 04:00 ] [ 編集 ]

ううううう~~~~~~んとですね・・・

私、コンピューターを買ったのがちょうど2年前で、ブログも本も読んでませんでした。

で、いろんな記事を読んで一番おもったのが、なんで、そんなに高額なローンが通るの?

と、いうことです、知り合いの不動産屋に聞いても、みなさんが記事にしている情報からだけでは絶対に無理とのことでした。

住宅ローンは連帯保証人がいなくても大丈夫なのは私も知っています。でも、様々な賃貸不動産を購入するのは

1、現金
2、年収が高く、連帯保証人がいる
3、事業資金がひっぱれる
4、非常に優秀な連帯保証人が存在する
5、売ってる不動産屋が金融業者と異常なまでに太いパイプを持っていてセット商品みたいになっている

このぐらいなんじゃあないでしょうか?

1と3ならさらっと書けますよね~だってたいがい自分のお金でしょう?なかには親から貰った人だっていると思います。

ここで2は本業に支障をきたしますから書けません。

5は書くなっていわれるでしょう。

で、4なんですけど・・・先ほど親から現金や土地を貰った場合もそうなんですけど・・・

まあ、私の主観でいうと、かっこ悪いわけです。

 貰って大変苦労なさった方もいらっしゃうでしょうから、そのような方は置いといて。

私のように1円ももらえないどころか、あげなきゃいけない人間にとって、その条件があって成功したなんて言ってる方はですね~~~・・・

心の中で~~‘う~~ん坊や・・・‘と思っちゃうわけです。

でも、きっとそれはきっかけに過ぎず自分の才覚があるから成功したんだと思っているんでしょうね~~

みなさん、その部分を書いてないですからね。実際書いたら、本なんて売れないでしょう。

だって、世の中にはもらえないどころか、親の借金のかたに自己破産する人だっているんです。そんな人がフルローンで買えば、お金が入ると思うような書き方をしている方ってどうなんでしょうか?

そこのチョープライベートな部分はみなさん置いといて話するから、ややこしくなるんですよ。

・・・でも、そんな事普通書かないけど、自分の親までさらすことないもんね。

これからは、親の世話になった方は一言・私の連帯保証人は優秀で・・・とか元金は親が5000万くれてとか、そのぐらい書いて欲しいものです。

本当に自分の才覚でやったやり方だってあんまり、他人に参考になるかは疑問です。だって、その人が極端に能力が高かったら普通の人にはできないですもん。

だから、情報商材にするなら~~こうすれば!!誰にもできるとか、そうゆうことではなくて、エンターティーメントなカンジがいいですよ。レイダース・失われたアークみたいな。

読み物として面白いみたいな。これやれば金持ちになれるみたいなのは、もういいかな~と思います。

星輝さんの放浪の話のほうが100万倍興味があります。
[ 2008/08/16 06:47 ] [ 編集 ]

ほーほー。

ビジネスな展開ですね。その後の展開が楽しみです~やはり、1棟目は買いませんか。

[ 2008/08/16 08:22 ] [ 編集 ]

コタローさん

お役に立てるといいのですが。。
ガス変更おめでとうございます。
今後ミツウロコの条件を教えてください。
[ 2008/08/16 10:24 ] [ 編集 ]

たろうさん

おっしゃるとおりです。あれがあるからこそ今の考え方が出来上がりました。
感謝の1棟です。
[ 2008/08/16 10:24 ] [ 編集 ]

お家大好きさん

いつもとても参考になるコメントありがとうございます。
毎回どんなコメントをいただけるか楽しみにしていますe-68


「で、いろんな記事を読んで一番おもったのが、なんで、そんなに高額なローンが通るの?
と、いうことです、知り合いの不動産屋に聞いても、みなさんが記事にしている情報からだけでは絶対に無理とのことでした。」

私も同様のことを最初は感じました。
それに同様のことを不動産屋にも言われました。
懐かしいです。



「住宅ローンは連帯保証人がいなくても大丈夫なのは私も知っています。でも、様々な賃貸不動産を購入するのは
1、現金
2、年収が高く、連帯保証人がいる
3、事業資金がひっぱれる
4、非常に優秀な連帯保証人が存在する
5、売ってる不動産屋が金融業者と異常なまでに太いパイプを持っていてセット商品みたいになっている」

さすがにお詳しいですね。
しかし、色々調べてみると独身で団信つけて融資を引っ張る方は存在します。
年収もそれほど高くないです。

だからやり方はどうやら存在しているようです。



「ここで2は本業に支障をきたしますから書けません。」

ちょっと気になります。。


4の方って結構いるみたいですね!




「そこのチョープライベートな部分はみなさん置いといて話するから、ややこしくなるんですよ。」

なるほどね。
こういう理由で、時々不明な箇所が本の中にあったわけですね。これならば理解できないところが会っても仕方ありません。。


「これからは、親の世話になった方は一言・私の連帯保証人は優秀で・・・とか元金は親が5000万くれてとか、そのぐらい書いて欲しいものです。」

確かに面白いかも。
親の金で買う不動産!
優秀な連帯保証人で買う不動産!

売れなさそうな本ですね。
意外と売れるのかな??



「本当に自分の才覚でやったやり方だってあんまり、他人に参考になるかは疑問です。だって、その人が極端に能力が高かったら普通の人にはできないですもん。」

これってマニュアル化とかしたらどうなのでしょう?
ある程度形を作ってそれに従うならば出来そうな気もしますが。いかがですか?



「だから、情報商材にするなら~~こうすれば!!誰にもできるとか、そうゆうことではなくて、エンターティーメントなカンジがいいですよ。レイダース・失われたアークみたいな。
読み物として面白いみたいな。これやれば金持ちになれるみたいなのは、もういいかな~と思います。」

ほお~。
面白い!
読み物ですね。
いまだかつてありましたでしょうか?



「星輝さんの放浪の話のほうが100万倍興味があります。」

ありがとうございます。
こちらは機会があればいくらでも。
放浪の話は実は日記にしてあります。

懐かしいけど、そろそろまた足が痒くなってきたので再放浪するかもしれません。

26歳で日本に帰ってきた後に、28歳からまた海外または大学院に行く予定でした。

その後は西江雅之さんのような生活をする予定でしたが、状況が変わり出来なくなりました。

でもまだあきらめたわけではありません。
[ 2008/08/16 10:41 ] [ 編集 ]

健吉さん

ビジネスな展開はインドカレーのほうですよ!
こちらは日々の思いをつらつら書いてみているわけです。
今日もどんな内容になるかは皆様のコメントしだいです。
[ 2008/08/16 10:44 ] [ 編集 ]

インドカレー

嫁が興味シンシンです。
[ 2008/08/16 11:19 ] [ 編集 ]

ぜひ詳細情報の発表をお願いいたします。

勉強させていただきます。
[ 2008/08/16 12:29 ] [ 編集 ]

にんばい現場に

とびさんが同席しているのがみょーに気になります。(笑)
[ 2008/08/16 22:38 ] [ 編集 ]

星輝さん
こんにちは。
やっと,実家から戻り,コメントが出せる環境になりましたが。。パソコンの調子が・・・おかしい・・・明日は,コメントがだせないかもっということで,本日中にコメントを。。。
最近の星輝さんのブログすごく,確信ついてると感じているのは,私だけではないのでは。。。
さて,星輝さんの指し示す方向に,私はとても興味を持ちました。星輝さんが経験したこと。失敗も含め,ブログで公開してくださったならば,何人の方が同じ失敗を防ぐことができるのでしょうか?あるいは,星輝さんが思っている失敗は,別の方からみると,実は失敗ではなかったりしませんか?そのあたり,不特定多数の方が見ているブログの威力が発揮できるのではないでしょうか?でも,内容公開はそれなりに,リスクが伴います。メリット・デメリットを含め,ご自身の判断で公開出来る範囲内で公開したら,よろしいかと考えます。絶対に,ムリはなさらない方が,よろしいかと。
てらちゃんより。

[ 2008/08/16 23:01 ] [ 編集 ]

ヒロシさん

先日お話しましたように私はかなりのインドカレー好きなのです。
インドで修行しようかと思っていたこともあるくらいです。
ビジネスプランはまだ具体化されていません。
お嫁様によろしくお伝えください。
[ 2008/08/16 23:43 ] [ 編集 ]

ワクワクさん

具体化は全くしていなくて単なるブレインストーミングから出てきたアイデアです。
詳細具体化したら発表いたしますが。
[ 2008/08/16 23:45 ] [ 編集 ]

yukiさん

とびさんは古くからの知り合いで、古い物件を改築したりしたいするときにアイデアをもらえるようです。
ちょっとお年ですけど。
ちなみにブローカーは73歳です。
[ 2008/08/16 23:46 ] [ 編集 ]

なにが起きるのか楽しみ♪
[ 2008/08/16 23:48 ] [ 編集 ]

てらちゃんさん

暖かいコメントありがとうございます。
本当におっしゃるとおりで、リスクが大きいのですよ、いろいろなことを想定すると。

またすでに色々危険なことも経験しています。

だからこうして記事にして皆様からのお考えを頂いて参考にさせて頂いております。
これからもよろしくお願いします。

[ 2008/08/16 23:49 ] [ 編集 ]

ねーやん。さん

具体的には何もないのでこうして記事にして皆様のご意見を頂いています。

今日はこちらは雨が凄かったです。
そちらもそうでしたか?
[ 2008/08/16 23:51 ] [ 編集 ]

そういえば、私も最近オーバーローン引いてますね。

でも、危険な香りは全然ないです。

恵比寿のIさんと星輝さんのお話もぜひお聞きしたいです。
[ 2008/08/16 23:55 ] [ 編集 ]

水戸大家さん

ちゃんと計画をしていれば問題ないのですよ。
水戸大家さんもお話を伺う限り問題なさそうです。

我々の話は汎用性があると思うので価値があるのかなって。
[ 2008/08/17 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/tb.php/206-5f0bea33