「チーム内にイチロー嫌う選手いる」記事の波紋 

不動産情報ランキング
ブログランキング
画像をぽちっと
よろしければ上の画像をクリックよろしくお願いします
他の投資家のブログがありますよ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お知らせ


≪NEW≫
第4弾NIGHT RIG(第12回不動産投資情報意見交換勉強会)のお知らせ
お申し込みはお早めにお願いします。



?パーソナルチュータリングシステム(個人指導制度)詳細
詳細は上記をご覧下さい。



?物件情報が欲しいというリクエストも頂きました。
同様のお声があれば
sashinenikkiあっとyahoo.co.jp
までどうぞ。
続々情報が集まっています。
たくさんの反響に驚きです!

≪新着情報の一例≫
⇒埼玉県川口市で満額評価の物件!!物件価格:1億1800万円
積算評価:1億1850万円
収益還元:1億4880万円

西川口駅から徒歩4分の商業地!10世帯中9室賃貸中。12.04%
平成8年築。45平米の1LDK中心。カウンターキッチン

※駅から五分以内の物件は価値が下がりにくいという調査が出ているようですのでそこが魅力的。
※西川口駅は以前のような雰囲気が一掃されつつあるのでまたまた非常に楽しみ。



?デザイナーズマンション見学会・・・日程が決まり次第発表します




;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;

不動産とは違うお話。メジャーリーグのイチロー選手の記事

;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;


皆様以下の記事読みました?
ヤフーニュースより引用です。



【シアトル25日=丹羽政善】

イチローはこの日、第1打席にレフト前ヒットを放ち、メジャー通算1800安打を記録。1277試合目での達成は、記録が残る1954年以降では最速となり、2位のウエード・ボッグス(元レッドソックスほか)を75試合も上回った。

 この打席を含め、この日は2度の出塁で、2度とも生還。今季の得点を99とすると、8年連続100得点にリーチをかけた。

 また、この日2安打を加えたイチローは、通算安打の日本記録更新まであと「7」としている。

 100得点についてイチローは、「近づきましたね、ぐっと。まだ簡単じゃないですけど、可能性ができた」と話し、日本新記録の達成については「昨日で遠のいたけども、今日でギリギリつないだ。まあ、難しいことに変わりないけど、終わってはいない」と、残り3試合で7安打と望みをつないだ。

 さて、まあ、この日は、そういう記録面で前に進んだ一日ではあったけれども、シアトル・タイムズ紙の記事がきっかけで、試合前は、確実にいつもとは違う雰囲気がクラブハウスに流れていた。

 まず、前日の深夜にシアトル・タイムズ紙のウェブサイトに掲載されたので、最初に読んだのは、そのとき。確かに「イチローを嫌っている選手が多い」。「イチローに対して暴力を振るおうとする選手がいて、その不穏な動きを察知したジョン・マクラーレン前監督らが、それを制止してミーティングを開いた」というくだりはショッキングだったが、記事には、イチローはこういうチーム状態の中でも、きっちり求められる数字を残し、試合前の準備も怠らない、というむしろ好意的とも取れる内容になっていて、暗にイチローのプレースタイルを「自分勝手」と決めつけているチームメート(元チームメート?)に厳しい目を向けていた。

 ただ、前半部分がやはり注目され、この日、球場に向かう車の中で聞いていたスポーツラジオ局のテーマは、そこに集中していた。

 ファンらの反応はと言えば、リスナーからの電話を聞く限り、比較的イチローに同情的というか好意的と感じた。また、普段はすべてのことに辛口のパーソナリティーもイチロー寄りで、「イチローは、自分勝手。殴られて当然」と言うあるリスナーの電話に対しては「怒りの矛先は、イチローに向けるべきではない。いったい、どの選手が毎年のように200安打、100得点を記録できるんだ? 今年に関して言えば、エリク・ビダードや、カルロス・シルバらが問題であって、さらには彼らを獲得したフロントが問題だ」と説教までする始末だった。

 ただし、こういう記事が出てしまうと、そのあとが少しややこしい、というか、ギスギスする。アメリカではこういう状況を“DROP ABOMB(爆弾を落とす)”というが、まさにその通りで、試合前のクラブハウスには「誰が密告者なんだ?」という空気があり、試合前の監督会見では最初の質問が「誰がインサイダーなんだ」で始まり、そのやり取りに終始。本当にそれだけで、会見が終わってしまった。

 ジム・リグルマン監督代行は、そうした事実は知らないとした上で、こう言っている。

「チームの調子が悪いときには、誰かを責めたくなるもの。そういう選手が本当にいるのだとしたら、まずは自分の姿を鏡で見ろと言いたい」と話し、「イチローの試合に臨む姿勢を知っていれば、そんなことは言えないはず」とも言った。

 ちなみに、リグルマン監督代行が覚えている限り、ミーティングもなかったそう。

 クラブハウスでは、誰もがコメントを避けているようだったが、J.J.プッツは記者らの取材に応じ、「陰でこそこそするな」と密告者を責めている。以下は、すでにブログで紹介した。

「もし(話した人間が)選手だとしたら、問題だ。人は、みんな違った意見を持っている。でも、それを新聞を通して言うなんて…。もし言いたいことがあるのなら、その選手のところに行って、はっきりと言えばいい。陰でこそこそするのは最低だ。だいたい、誰よりも試合前の準備をかかさず、毎年のように200安打、100得点をマークしている選手に対して、どこからそんな話が出てくるんだ? とにかく、新聞を通して言うなんて、臆病者のすることだ」

 ところで、選手やほかの新聞の記者らの中には、「内部の情報提供者などいない」との声もあったが、記事を執筆したジェフ・ベーカー記者は、さっそく試合後のブログで、情報提供者は信頼できる、情報も信頼できるとつづり、「情報をくれたのは、イチロー寄りの人間だ」としている。

「言いたいのは、多くはイチローを認めているが、そうでない人もいるということ」と追記していた。

 インサイダーとベーカー記者は、問題をオープンにすることによって、解決の道を探る策を取ったようだが、一方でチームメートの中に「誰なんだ? 誰なんだ?」という動きも生まれ、逆効果になる可能性も、この荒治療ははらんでいる。

 この事態は、どこに落としどころがあるのだろうと思うが、もう、投げられた大きな石の波紋が全米に広がりつつある。試合後には、AP通信も記事を出した。ちなみに、この件について、イチローはコメントしていない。

(引用終了)




ちょっと衝撃的だったのでブログに載せてみました。

こんなこと言っていいのか分かりませんが、そして一般論として話していいのかは分かりませんが、アメリカ人は自分達が一番だと思いすぎです(アメリカの人が読んでいたらごめんなさい)。


だからだと思うのですが、他民族を侮蔑するような発言・行動が結構目に留まります。

皆さんもそんなご経験ありませんか?


また、自分勝手というか積極的というか。。。


ただ寝坊しただけなのに、それを言わずにいつも電車のせいにするアメリカ人がいました。

「日本の電車のシステムが全く分からないの?」って。


彼女は数ヶ月の間すでに日本で暮らしていて、各駅停車で三つ駅を移動するだけなのにですよ!



以前、せくすいさんのブログでもありましたが、海外、特に北米で暮らした経験があると謝らなくなります。

うちの身内の日本人/アメリカ人のものは基本的に謝りません。

日本の人なら謝る場面で、彼らはその状況を受け止めるだけです。



各国(英語を話す人)の人と話しても嫌いな国民ナンバーワンは大体アメリカ人です。

イギリスの人も、オーストラリアの人も、お隣のカナダの人もアメリカの人が嫌いです。


某英会話学校は基本的にアメリカ人を敬遠します。

それは過去の苦い経験から。

仕事の手の抜きようが尋常ではないことが多いらしいです。

だから英会話学校の教師はカナダ、オーストラリア、イギリスあたりが多いのです。



うちの身内にはアメリカ長期在住者が多いでのですが、幼い時にすんでいた身内たちはいい思い出ばかりで、物心ついた年齢でアメリカで過ごしていた身内たちは嫌な部分をしっかり見たと言います。



今回の記事を読んで、気の向くままに書いてみました。
[ 2008/09/27 00:16 ] 雑感 | TB(0) | CM(12)

そうなんですかぁ

アメリカの人って、世界でそこまで嫌われているのですね。
知りませんでした。

友人で韓国の人を目の敵にしている人はいますが。^^;

イチローは応援したいです。
でも、あれだけ成功したら妬みからの嫌がらせもあるのかもしれませんね。

出る杭は打たれるって日本にもありますが、
嫌な諺ですね。

[ 2008/09/27 00:58 ] [ 編集 ]

妻も

世界中に行っています。

過去に航空会社に勤めていました。

しかし

1つだけ行ったことのない国があります。

やはり

アメリカです。

こんなところまで星輝さんと気が合うので

チョットジェラシー。

[ 2008/09/27 04:16 ] [ 編集 ]

autamnさん

イチローさんには頑張っていただきたいですよね、本当に。

韓国の人も日本のことを嫌うことが多いですよね。
でも最近はAV○優のおかげで日本好きな韓国人が増えているようです。

[ 2008/09/27 09:36 ] [ 編集 ]

ヒロシさん

私はやはりヒロシ二号として資格は十分でしょうか?

ヒロシ毛の大スターになれるように頑張ります!
[ 2008/09/27 09:37 ] [ 編集 ]

日本でも、田舎にはにたような傾向がアリマス。星輝さんはボクの本職を知っていますが、うちの社内でもほぼ同じような現象がまさに今、起きてイマス。
死ぬほどくだらないと思います(^^)
[ 2008/09/27 16:24 ] [ 編集 ]

【ふざけるな、マリナーズの選手達】と言ってやりたいです。

はじめまして。この記事を読んで怒りを感じた人は、私だけではないはずです。マリナーズの誰がイチローへの暴力事件を起こそうとしたのかが、知りたいです。【イチロー命】の私にとって、知りたいです。でも、止めてくれた人がいて、イチローに何事もなく終わって本当に良かったです。
[ 2008/09/27 17:09 ] [ 編集 ]

この記事、私も読んでいました。

私、シンガポール以外に行ったことがない、ほぼ純国産人間ですので、アメリカの事もほとんど分からないですが、世界のニュースを見ていると、アメリカは、何事も中心にいないと気がすまないタイプには見受けられますね。
[ 2008/09/27 19:28 ] [ 編集 ]

ケンキチさん

お気持ち分かります。
一番いいのはそう言う人たちとは関わらないというものだと思います。でも立場上けんちゃんは無理ですね。
頑張って~。
[ 2008/09/27 23:02 ] [ 編集 ]

希望さん

ようこそ。
実は結構私もイチロー好きです。
彼の人間くささが良いですよね!
この記事には怒りを通り越すほどの感情を覚えました。
続きがきになるのでこの後の情報がありましたらお教え下さい。
[ 2008/09/27 23:04 ] [ 編集 ]

ゴンさん

さすがです!
おっしゃるとおり。彼らはそう言う人種ですよ。もちろんそうでない人もいるのでしょうけど。
困ったものです。
[ 2008/09/27 23:05 ] [ 編集 ]

はじめまして

こんにちは。
すごい!情報量が満載ですね(^_^)
星輝さんのブログで、不動産投資のこともっと勉強させて頂きます!

イチローさんの記事は、私もショックでした。

引退を表明した王監督への、イチローさんのコメントの内容が印象的でした。

それは以前、王監督から「まだまだ差別のようなこともある場所で、よくがんばってるね」
みたいなことを言われて、
イチローさんは、王監督の人柄に感動したようなことを言ってました。

それを聞いて、イチローさん、やっぱり辛いこともたくさんあるんだな、と心が痛みました。
ずっと応援したいですね。

[ 2008/09/28 18:01 ] [ 編集 ]

モモさん

ようこそ!

これからも遊びに来てくださいね。

イチローさんは非常に人間的な部分が素敵だと思います。マスコミ嫌いとかなんだとか言われていますが、本当は素敵な人です。

不動産のこと以外も書きますが、また懲りずに遊びに来てください。
[ 2008/09/29 00:00 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/tb.php/294-199fddc5