サンヨー電機クレジットその2 

サンヨー電機クレジットの関西の担当と話した数時間後、関東の担当から電話が来ました。


「もしもし、星輝様ですか?関東のサンヨー電機クレジットの○○です。」


「星輝です。お電話お待ちしておりました^^。で、早速ですが今回の案件はいかがでしょうか?(と聞きながら勿論色よい返事を待つ私。勿論融資不可と言われる可能性も十分あるとは思いながら。。。)」


「今回の物件は物理的に難しいです。」


「どうしたらその難しいという状況を打開できますか?」と私


「この立地である限り関東のサンヨー電機クレジットの管轄外になってしまいますので今回は、どうやっても物理的な要因なので融資は不可となります。お隣の○○市なら大丈夫なのですが。」


建物を持って動かすことはできませんので、まあ仕方ないですね



まだまだ金融機関はたくさんあります。


まだまだ負けません。

融資がつくまで金融機関にあたりまくるのみです。

自分が負けと決めるまでは負けにはなりませんから。

勝つまで戦いつづけるのみです。

そういえば昔、辰吉丈一郎も同様のことを言っていました。

「自分は一度も喧嘩では負けたことがない。負けを自分で負けと認めないから負けてはいないんだ」

と。

凄い理屈ですが、ある意味、真、ですよね。


「人間は自分が負けたと思った時に初めて負けるのである」

ブログランキング
不動産情報
[ 2008/01/22 13:59 ] 厳しい銀行融資 | TB(0) | CM(10)

星輝さんの考え方はとても参考になります。
しかし金融機関の「管轄」なる制度は素人には?としか思えないですね。
となりの市の建物はオッケーなんですからね。
[ 2008/01/22 18:46 ] [ 編集 ]

こんばんは

必ず打破できると思います。頑張って下さい。
[ 2008/01/22 20:01 ] [ 編集 ]

水戸大家さん

金融機関の考え方は不思議ですよね。
営業レベルの人間は行内規定に従っているだけなので何も考えていないのだと思うときが時々ありますが。
[ 2008/01/23 11:05 ] [ 編集 ]

資産家さん

「諦めません、勝つまでは」の気持ちで頑張ります。
[ 2008/01/23 11:06 ] [ 編集 ]

はじめまして

本日は幣サイトに訪問いただきありがとうございます。またいつでも訪問して下さい。(あまり参考にはなりませんが)
それとよろしければ、親サイトにもお寄り下さい。
リハビリ日記のプロフィールにバナーが貼っていますので、そこからどうぞ!ではまた訪問させて頂きます。
[ 2008/01/23 22:00 ] [ 編集 ]

ここが正念場です!

そうです!
諦めたり、ビビッたり、負けを認めてはいけません!
私は、ガキのころ喧嘩大好きでしたが、負けると思ったら負けるのです。
勝てると思った喧嘩は勝てるものです。
といいながら、20くらいの時に、絶対勝てると思っていたけど、相手がボクサー崩れの奴で、わき腹1発と顔に2発、殴られただけで動けなかったことありましたけど・・・><

だから、100%とは言えませんが、99%気合と根性で何とかなると思います!
星輝さん、がんばb
[ 2008/01/23 22:28 ] [ 編集 ]

こんばんわ

金融機関は自分の融資条件から外れるものはなかなか融資しないですね!私もスタジオ物件で苦戦していますが星輝さんを見習ってもう少し頑張ろうかと思いました。これからも情報交換させてください。
[ 2008/01/24 00:23 ] [ 編集 ]

片麻痺親父さん

これからも遊びにいきますよ。宜しくお願いします。
[ 2008/01/24 00:42 ] [ 編集 ]

コンドウさん

ありがとうございます!
やはりそうですよね、負けと思ったら負けですよね。
勝とうと思うと勝てるものですよね!

気合と根性で何とかします!!
[ 2008/01/24 00:51 ] [ 編集 ]

takaさん

こちらこそ、これからも宜しくお願いします。
条件に合わないものを何とか通させるのもある意味楽しいですよね。
大変だけど楽しみながらやっていこうと思います。
[ 2008/01/24 00:55 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/tb.php/34-8b3ab343