スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

高利回り太陽光発電パネルの詳細 


ブログランキング

クリックご協力&順位ご確認
宜しくお願いします







「高利回り太陽光発電パネルの詳細」




先日お会いした設置業者さんの話によると
太陽光発電パネルへの投資は
かなり投資効率がいい。
最近は補助金のおかげで以前に比べて
かなり回収期間が短くなったらしい。

でも、僕にとっては投資効率以上の魅力があった。
それは設置後は全く手間がかからない、ということ。
手間がかからない投資が僕は好きなので
これにはかなり心惹かれている^^

ちなみにこの設置業者さん、関東だけでなく
全国規模で動いてくれる。
僕の茨城県の物件ももちろん対応可能だし
栃木県の物件も対応可能だった。

必要があれば現地調査をし
見積もり、相談に乗ってくれる。

早速僕は埼玉の物件用に
見積もりを一つ作ってもらった。

埼玉で現時点、利回り11%~12%で回せる。
全く何もせず、8,9年で投資資金を回収し
その後はずっと利益になる。
(昔は回収に20年くらいかかったらしいが。。。)

商品、設置の仕方、物件次第では
まだ利回りは上がる可能性があるとのこと。

さらに、うまくやると国、都道府県、市町村の三箇所から
補助金をトリプルで得られ、
ほとんど設置費用なしになることもあるらしい。
(もちろん補助金には上限があるので
上限に達し次第、打ち切られてしまう。
たとえば、さいたま市は7000万円の枠だったのだが
即日で申し込みが終わってしまった)

また、打ち切られた後でも補助金を最大限に引き出す裏技があり
投資効率を高める方法が存在する。
僕はそれを聞き、なるほど!とひざを打ってしまった。

一つ例を挙げると、設置が10Kw以上だと補助金が出ないので
2回に分け工事する、というやり方。
同じ住所でも2回に分ければ問題なく補助金が出る^^

補助金だけでなく
太陽光パネルはエネ革税制という
税制上の優遇もあるらしい。

ちなみに国の補助金の締め切りは12月21日。
一応締め切りはあるけど予算にはあらかじめ枠があるので
早期に埋まってしまう可能性がある。
11月中には締め切られてしまうだろうと推測が出ている。

ちなみに去年は19万件ほどの補助件数があり、
今年現時点ではすでに10万件の申し込みがある。

概して期限にみんな駆け込むものなので
これから一気になくなってしまう可能性がある。
設置を考えている人はなるべく早く申し込んだほうが良いらしい。

僕の物件は東電からの引込み線が細いから
売電しにくいかもしれないと心配していた。
しかし10キロであれば100アンペアが必要な程度。
つまり普通のアパートなら80アンペアは付いているので
そこら辺は大して心配する必要はないらしい(共用部分で考える)。

この業者さんのお勧めは
パワーコンディショナー(インバーター)外置きを二台置き
カナダソーラージャパンの製品か
昭和シェルの製品を設置するというやり方。

カナダソーラージャパン
→発電効率がよい
10キロワット載せるには50枚必要。
一キロワットあたり29万円の設置料

昭和シェル
→コスト的に優れている。
初期投資が安く済むが発電効率がややよくない。
10キロワット載せるには80枚
一キロワットあたり25万円の設置料

という特徴があるらしい。

僕はまだ検討の最初の段階なので
再度見積もりを精査してこれから最終的な判断をするつもり。
まだどのプランで行くかは決めていない。

この業者さん太陽光発電パネル用の提携ローンを持っているらしく
現金がない方の太陽光発電パネルの設置に協力できるとのこと。

・太陽光発電パネル設置の無料見積もり
・高利回りの太陽光発電パネル
・太陽光発電パネルの提携ローン
にご興味があればこの業者さんにおつなぎできます。

件名を「太陽光発電パネル」として
「sashinenikkiあっとyahoo.co.jp」
までご連絡下さい。
[ 2011/10/30 00:36 ] 投資家サポート | TB(0) | CM(1)

太陽光発電の問題点

太陽光発電をした電力を電力会社の電気料金よりも高い価格で電力会社に売電することができる。
その差額は電力会社が電気料金に上乗せする。
従って、太陽光発電をしていない人々が負担しなければならない。
その結果、貧しい人々はますます貧しくなる。
その上、国や自治体が税金を使って太陽光発電設備の設置に補助金を出している。
太陽光発電をしない人々はその税負担もしなければならない。
このような、貧乏人にしわ寄せがいくような制度は改めなければならない。
[ 2011/10/30 11:16 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/tb.php/808-a59609bc














上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。