「医師、歯科医師限定懇親会」BY大成功している歯科医師 


ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!







「医師、歯科医師限定懇親会」


大成功している歯科医師さんの秘訣を聞いた。
初期投資が少なく成功する開業の仕方は
とっても画期的だった。
そしてその初期投資も丸々回収してしまう
方法には正直舌を巻いた!

成功する歯科医師マニュアルなんて面白そう
とお話したらすでにあるとのこと笑。

彼は歯科医師でありながら不動産投資家。
不動産投資を通して収入と精神の安心を得ている。
不動産収入があるから診療費を低く抑えることが出来
それが本業の成功に結びついているのかもしれない
と僕は思った。彼もそう思うとのこと^^

そんな歯科医師としても大成功し
不動産投資家としても成功している彼が
近々「医師・歯科医師限定懇親会」を開く。



「医師・歯科医師限定懇親会」のお知らせ

本業だけでは不安な先生方へ
震災後不安を抱えた先生方へ

『不動産投資を通じての心の安定を伝えたい』

そんな思いを持った現役歯科医師が語る不動産投資懇親会です。

内容:
1.なぜ不動産投資を始めたか?
2.テナント経営から物件購入への経緯
3.資金がかからず開業し即売り上げが出た
4.物件購入前と購入後の心境と収入の変化
5.更なる物件購入
6.銀行の医師へ評価の実際
7.積極的な○○銀行の紹介

場所:上野
日時:12月23日
時間:19時~(ミニセミナー+懇親会)
費用:1.5万円(懇親会費用込み)
⇒先着5名さまは1万円!
人数:10人限定(先着順)
資格:医師、歯科医師、年齢不問
連絡先:「sashinenikkiあっとまーくyahoo.co.jp」まで。
      件名は「医師限定懇親会」としてご連絡下さい。

僕も都合を合わせて参加します^^




●(12月16日追加)

お話をしていたく現役歯科医師のかたよりレジュメを頂きました。
可能な範囲の公開になりますが、ほぼ原稿どおりです。
(詳細な数値、具体名は割愛しております)




12/23 医師・歯科医師懇親会


1.テナント経営から、物件購入の経緯
H.18年●月に居抜き物件にて開業、
・のれん代、敷金、テナント代、上階の家賃
・運転資金、公庫から借り入れ
・引き継いだその日から、●●●はいたので即売り上げ

・今までの年商は、●●●●から●●●●
・年収は、●●●●から●●●●
・週6でDr1人で頑張る。(ラットレース)
・もし私が倒れたら・・・、常に不安

H.22年●月頃、K銀行から住居部分も含め一棟ごと購入しないか打診あり
・持ち込み価格●●
・テナント代・家賃をしっかり払っていることを評価していた。
・私は、テナント代が高いので移転を考えていることを伝えた。
(実際に考えていた。)
・確定申告3年分を見て、融資問題なしといわれた。

不動産取得に関する知識なし、価格は妥当なの?
・不動産に関する本で勉強
・この不動産から、私が出て行くと不動産の価値が下がることが強み
・相手は不動産のプロ、常に不安
・ 私の父が構造設計士で、建物については問題無しとお墨付き
・ 常に不労所得は大切と、妻にいっていたので、借金にも妻は理解
・この時期は、不動産のことであたまがいっぱい。
・経験者のサポートを受ける事で、安心と時間節約するべきだった。

H.22年●●月購入、最終価格●●円、●●円1.8%変動25年のオーバーローン
・決済を終え、相手方嬉しそうに車に向かっているのが印象的
・月返済額71万、今までの支払いプラス10万
・団信入らず、収入保証の保険に入る
・25年払うことが出来れば、300坪の土地が手に入る(現在坪40~50万)

価格には満足していたが・・・
この時、星輝さんとあっていたら・・・


2.物件購入前後の心境・収入の変化

金銭的安定
・残りのテナント・住居部分の賃料でローン返済
・テナント・家賃の支払いがなくなる
・テナントの●●が帰ってくる
・物件購入の諸経費、源泉徴収返還・消費税還付
・地震保険にて、部分損壊認定。結果、不動産取得税減額

収支別紙

精神的安定

・私に何かあった場合も、この不動産がある。
・医院を売却しても、そこから家賃収入が得られる。



3.更なる物件購入
・3・11で診療ストップ、輪番停電で予約を取ることができない。
・本業のみでは、何かあった時に不安
・本業と繋がりのない物件で、副収入が欲しい。
・原発問題もあったので、万が一関東がダメになった時
逃げることが可能な所・・・と、その時は本気で考えていた。

・今度の物件は、キャッシュフロー(手元に残るお金)重視で探す。
・●●●にて目を付けていた物件が値下り(●から●そして●億)

・●●●経由で、問い合わせ購入(H23年●月)
築2年、一棟20戸2LDK、RC
●銀行、30年変動●%、団信込み

収支別紙


これで万が一、本業に何かあっても、
家族が路頭に迷うことはない。
(もちろん、物件がしっかり稼働することが前提)

お盆に家族で、物件を見に旅行した。

この物件は土地値が低く、売却で苦労する
借り入れ金利が高いので、金利引き下げ交渉or借り換え(Mはダメだった)



4.なぜ不動産投資を始めたのか

・きっかけは偶然と思われるかもしれないが、
金持ち父さん・貧乏父さんを読んで、
"いつかは不労所得を得たい"と常々考えていた。

・銀行の持ち込んだ話を無理と言っていたら、
今の状況はない。

・試行力という言葉が好き。

・ 不動産投資は、試しに行うにはリスクが大きい、
私の現時点での成功には、一日一時間不動産勉強、妻や父の援護あり。
もっと上手く安心して進めるには、成功経験者に実際
あって相談するべきだった。その試行力の結果得られるものは、
自分がこう有りたいと望んでいるものだった。(思考は現実化する)

・週6で働いていることもあって、
私の身に何かあった時、家族はどうなるのだろう
と常に不安があったが、現在は路頭に迷わせる事はないという
安心がある。セミリタイアして、家族との時間をもっと作りたい。

・不動産による金銭的安定が、精神的安定及び、
診療のゆとりにつながり、医院運営に好影響を与えている。


そのほか
1.千葉の物件の借り換え
K銀行との取引できない

2.歯科医院90坪の有効活用
半分にくぎり、●●●●●に貸す

3.現在進行中の埼玉の物件について
オーバーローン、共同担保



このような形で当日はお話が進められるようです。

ご興味がある方は件名を「医師限定懇親会」として
「sashinenikkiあっとyahoo.co.jp」までご連絡下さい。

※医師以外の方でも上記内容にご興味がありましたらご連絡下さい。
内容が医師以外の方にも非常に有益な普遍性のあるもので
限定枠をはずすしてほしいというお声を複数頂きましたので!
[ 2011/12/15 13:07 ] 投資家サポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/tb.php/842-0197e19e