自動販売機の電気代を半額にする 


ブログランキング

クリックご協力&順位のご確認
いつも有難うございます!








「自動販売機の電気代を半額にする」




現在設置している自動販売機の電気代を
半分にしたいオーナーさんへ大きな朗報です!!

自動販売機の一番の固定費は毎月の電気代ですよね。
これが赤字になり自販機の撤去をした経験のある
オーナーさんは多いかもしれません。

実際僕の回りでも複数そういうお声を聞きます。
具体的には

1.伊藤園のように初期条件が良いが
本数があまり売れなかった場合

2.単に置いてみたかったので置いたけど売れなかった場合

3.儲かるだろうと思って置いてみたら思ったほど売れなかった場合

4.消費税還付のために利益度外視でおいた場合

こんな感じで設置した方々は
その後自動販売機を撤去しているようです。


上記を解決する方法はいくつかあるのですが
あまり皆さん解決することなしに
いきなり撤去してしまうらしいです。

ちなみに上から順にどのように解決するかというと

1.伊藤園から他のメーカーに変える。
ある特定のメーカーは伊藤園からの切り替え後
150%売り上げが増えた、との報告がある。

2.より売れるメーカーにする。
もしくは固定費を削る。

3.上記2と同じ。

4.上記2と同じ。


僕は上記全てにおいてお手伝いできるけど
いま僕自身も一番興味あるのは固定費の削減。
既存の古い機械から最近の新しい機械にすると
かなりの省エネになるので!
(ちなみに僕の自動販売機は
設置して5年たつのでかなりの省エネが期待できる!)

具体的な数字としては
工場実験段階で新しい機械は古いものの半分の電気代で稼動する!
もっと具体的には5年前の機械を新しい機械にすると
実地でも4割程度電気代が下がる!
(僕の自動販売機がまさにこれ!)

この電気代を下げてくれるのに一役買ってくれるのが
ご存知の方も多い、ヒートポンプ機。

大体8年前の機械は自販機の中で発生した熱を外に出してしまうのだが
いまはその熱を有効活用し、電気代の削減に一役買っている。

※8年まえの自動販売機を新機種に切り替えたら
年間で3万円くらい年間電気代が違った報告があがっている。


最近聞いた新しい機械はコカコーラ機で
彼らはLEDをも使用しているらしい。
コカコーラだと多世帯のマンションであれば
スイカ対応の設置も可能らしい。

いまご自分の自動販売機の型式
電気代がどれくらいかかっているかは
機種名をみればわかるようになっているとのこと。
自動販売機の機種名は全て自動販売機に書いてあるので
誰でも分かるようになっている。

だいたい日本の自動販売機は
サンデン、パナソニック、富士電機で
彼らが自販機自体の三大メーカー。

だから自販機の電気代のかかり具合は
過去のデータがとりやすく一目瞭然なのだそう!


僕自身近々自販機の切り替えを考えいるので
いろいろ業者さんから情報を集めているうちに
上手に切り替えてくれる担当者と知り合うことが出来た。

もしも電気代半分の自販機にご興味がある方がいれば
「電気代半分の自動販売機」と件名に入れて
「sashinenikkiあっとyahoo.co.jp」
までご連絡くださいませ。
[ 2012/01/22 23:28 ] 投資家サポート | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://socialbuilding.blog66.fc2.com/tb.php/870-aeef95b7